Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーストーンの効果はいかほどに・・・ 私がブログを放置した理由

皆様こんにちは!
夏らしい熱帯夜が続いておりますね^_^; クーラーを発明してくれた人にひたすら感謝の念を感じざるを得ません。

さて、私は基本、身体にネックレスや指輪などの装飾品を身に付けるのは好きではありません。
しかし、とくに何のきっかけも無かったのですが「パワーストーン」が欲しいと感じ購入してしまいました。
パワーストーン
なにがきっかけで「パワーストーン」が急に欲しくなったのかはまったく不明です。

身に付けた感じは・・・ ん~どうなんだろうって言った感じです。 なにか、良いことが起こるようになった・運が良くなった・・・そんなのは正直ありません。 でも精神的な部分で、物事を以前より冷静に考えられるようになった、いろんな物事をめんどくさいと感じる度合いがかなり少なくなった・・・そんな感覚は結構感じます。 自己暗示的な部分も多いかと思いますが^_^;
まあ、気の持ちようです! 効果があると信じればあるだろうし、ないと感じれば、無い・・・そんなものなんでしょう。

ビビリおっちゃんが、なんで「パワーストーン」を急に手に入れたいとここ最近急に思ったキッカケは不明ですが、ある”スポット”に行ってしまったことで、やっぱり物理的に解明できない存在や世界があるのかなと思ったのが「パワーストーンが欲しい」と感じたキッカケと言えばキッカケなのかもしれません。

その、ある”スポット”とは・・・ 青木ヶ原樹海。
もう、今後、旅行とかで昼間の観光目的かなんかで行く機会があっても樹海は絶対行きたくないし、近寄りたくもありません。
私は、若い時から含めると過去6回くらいは樹海に行っております。  詳細はまた別な機会にお話させて頂きますが、樹海に行って最初の3回目くらいは何事もありませんでしたが、それ以降は必ずと言っていいほど、行った次の日あたりから”奇妙”なことが起こるようになりました。 5回目くらいには、”奇妙”なことが一週間くらい立て続き、もう二度と行くまいと思いました。 他の心霊スポットはまったくそんなことはないのですが・・・

それから10年以上経った約2年前、今思うとなぜかわかりませんが誘いにのってしまい、二度と行くまいと思った樹海に行ってしまいました。 その次の日からやっぱりいろんなことが起こりました。今度は”奇妙なこと”というより”現実的な不運”というかたちで立て続けに起きました。 それらは、樹海に行ったのとその不運が起こったのは偶然と言ってしまえばそれまでですが、このように何回も樹海行った直後に何かがあるのはやっぱり偶然の一致とは思えなくなってしまいました。

今、こうしてブログを書く気持ちくらいにまでなりましたが、いろんな良くない出来事が立て続いて以来、正直ちょっと精神的に参ってしまってたくらいなのです。 そんなこんなで、しばらくブログを放置してました。

正直、私はそういった”霊”や”肉眼で見えない者の存在”などは半信半疑です。 そんな私が、たぶん人生最後の樹海に行った後の出来事を経験し、やっぱり目に見えない力とか世界があるのかなと思うように少しなったのが、キッカケと言えばキッカケなんでしょうか・・・(パワーストーンでいわゆる”霊”が払えるとはもちろん思ってはないですが)

私は単純に、そういった霊とういうものがあるのか、あるならこの目で確かめてみたいっていう気持ちでも、そう言った場所には行ってはいけないものなのでしょうか。 やっぱり、ダメなものなんでしょうね(T_T)

樹海に関してはまたの機会に書きたいと思いますが、もう樹海だけはほんと行きません(T_T)

【山の神トンネルパ】パートⅡ故 池田貴族も恐怖したという心霊スポット

2012年 12月

前回の記事の続きです。
・作業服を着た男性の霊が出る
・昔、この付近では神隠しがあった
・キャンプ場に霊が出る
などなどの噂があるらしいのですが、それらの噂も「どうなのかな~」と言った感じのトンネルでした。確かに、怖かったのは怖かったですが(>_<)

今回の探索では、当時やっと学習した「定点カメラ」に重点を置いて撮ってみました。立派な機材などなく暗くてすみません。


ちょっと動画では暗くて分かりづらいと思いますが、T隊長の後を歩きながら前方を照らすと、T隊長の影が、大きく空中に写しだされてるのには、怖いというより何か幻想的な感じでした。もちろん、霊現象などではなく、自然現象と思われますが。

この山の神トンネルは、確かに不気味ではありますが、秩父湖吊り橋や八王子城跡などで体験した「もの凄く見られてる感じ」や「人が凄い近くに居る感じ」ってのがまったくありませんでした。なぜ、場所によってそういうのがあったり無かったりなんでしょうね。 ただの気のせいなのでしょうか、それとも、そういった気配を感じる時は本当に近くにいるのでしょうか・・・
それは結局わかりませんが、モロ見てしまったらまったく人生観は変わってしまうと思います。そしてもう二度とこういう場所には近寄ることはないでしょう(@_@;)
そんなことを考えつつ、神奈川県の「山の神トンネル」をあとにします。

【山の神トンネルパ】パートⅠ作業服を着た男性の霊が出るという噂の現場

2012年 12月

神奈川厚木市にある「山の神トンネル
入り口はゲートで封鎖されており、このゲートがまた物々しさをかきたててくれちゃいます。
不法投棄防止の防犯カメラも設置されてました。

そういえば、ゴミが有料化となってからでしょうか。昔(と言っても十数年前くらい)は、こういう誰も来ない山奥とかに「不法投棄厳禁」などの看板など見なかったような気がしますが、現在は、心霊スポットと呼ばれるような場所に行くと、大体不法投棄防止看板や不法投棄防犯カメラが設置されたりしています。 それだけ、不法投棄する人が続出してるということですね。

この山の神トンネルは、”作業服姿の男性の霊が出る”とか”この付近で昔神隠しがあった”という噂がありますが、真実はいかに・・・
よく昔の心霊番組によく出ていたミュージシャンで今は亡くなられた池田貴族氏も訪れたことのある場所でもあるらしいです。池田貴族氏は、私は心霊番組でしか見たことなかったですが、よく心霊番組には出演したりしてたので、亡くなった時はまだ若かったというのもあってショックでした。


緩やかではあるが、山の上り坂を上がっていくと、公衆簡易トイレがあり、それに気をとられてると、前方にこのトンネルが暗闇の中からドヨーンという感じで現れ(?)ます。 
思ったより、しっかりした作りのトンネルで、廃トンネルにしては大きかった印象があります。

中は落書きが凄かったです(>_<) 今までに、よほど沢山の若者たちが来たんでしょうね。
このトンネル、歩くと、内部構造上の理由だと思いますが、足音が変に反響するため他にも誰かが歩いてる感じがします。 決して霊の仕業とかではないと思います(笑)

トンネルの半分くらい?までの間に特に何事もなく、パートⅡへと続きます。

Appendix

プロフィール

occhansinrei

Author:occhansinrei
いくつになっても、興味あること、面白いことはとことん追求したい"アダルトチルドレン"な中年おっちゃんです(T_T)/~~~ そんなおっちゃんが人類の永遠のテーマ「死」や「死後の存在」の確認の一環としてまず「心霊スポット探索」などを決行してみたブログです。 もし本当に存在するなら、人生観が一変します!っていうか一変させたいです!

ビビリカウンター

ユーザータグ

埼玉 廃墟 心霊動画 神流湖 映像 心霊 心霊スポット 動画 廃屋 殺人 廃トンネル 観光スポット 廃神社 秩父湖吊り橋 東金市 神奈川 潜入 探索 閲覧注意 神川町 ラップ音 山の神トンネル 心霊映像 矢納水力発電所 恐怖の現場 オーラ 活魚 茂原市 稲川淳二 神隠し 自殺 不思議動画 ビビリ 廃線 自殺の名所 昭和 悲話 謎の声 奥多摩湖ロープウェイ 下久保ダム 雰囲気 慰霊碑 秩父湖 恐怖動画 インディジョーンズ 不可思議現象 もう一つの吊り橋 中年 古いレコード 湖の辺 ガラケー 連射 心霊現象 嫌な雰囲気 視聴注意  家財道具 シャドーマン 北条氏 御主殿  戦争 豊臣軍 合戦 自己責任 国道411号 花魁淵 八王子城跡 戦闘 小峰トンネル ロリコン 黒い人影 青梅 あの世 オタク 白い煙 心霊スポット探索 新井さん邸 連続幼女誘拐殺人事件 関東 譲原小学校 キャンプ場の霊 定点カメラ 作業服の霊 自然現象 LEDライト 怪奇音 おやじ 厚木市 宜保タカ子  灌漑用貯水池 厚木 作業服の男の霊 簡易トイレ 池田貴族 肝試し  山梨 富士山 富士の樹海 明治 大正 かわの駅側 電力 パワーストーン 早朝散歩 お盆 有名心霊スポット 怖い話 史跡 私有地 指定公園  心霊ツアー 鎌北湖 秩父 上州おにし 毛呂山町  駐車場 男性の霊 道の駅 廃校 いわくつき シャッターおりない 群馬県 藤岡市 新聞 鬼石町 不法侵入 紅葉 廃ホテル 心霊写真 油井グランドホテル いけす料理 雄蛇ヶ池 とんねるず 千葉 テレビ 千葉県 父子 七里殺人の森 親殺し 惨殺 死体遺棄現場 いわく カメラ 

アクセスランキング

心霊スポットじゃないかと思われるところをぜひご紹介下さい~(>_<)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。