Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【八王子城跡】神奈川県~悲しき戦いの過去を持つ城跡~

2012年 6月
関東でかなり有名なスポット「八王子城跡」
ここはかなり有名らしく、平日の深夜でも他グループと遭遇してしまうくらいの場所です。 私もかなり以前に、かつて有名だった霊能者「○○の母」がタレントに同行しているテレビ番組を見て知ってはいましたが、まさか自分が本当に訪れることになるとは・・・(>_<) 

ここは、訪れた時はこの城に関する知識はほとんどなかったのですが、帰宅後にネットで調べて悲しい戦国時代の城跡だったと言うことを知りました。以下に、この城跡でどんなことがあったのか、「心霊スポット写真館」様(http://an.to/spot/)に記載されていた文を引用させて頂いてご紹介します。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【八王子城跡】
八王子城は豊臣秀吉の軍勢、上杉景勝・前田利家・真田昌幸らの一万五千の軍に攻められた。

当時、城主の北条氏照と家臣の殆どは小田原の合戦に出ており、城内には僅かな家臣と婦女子しかいなかった。
急遽、領内から農民や職人、その家族らを呼び集め城内に動因したが…
婦女子・農民らを合わせても千人程が籠城したに過ぎなかった。
一万五千の軍勢に対抗する術は無く、僅か一日で八王子城は落城してしまう。

当時、籠城戦は籠城側を降伏させて開城させるといった敵味方の人命を優先する戦法が主流だった。
しかし、八王子城での戦は見せしめの意味もあった為、降伏する事も許されず徹底的に叩かれた。

不幸にも戦に巻き込まれた多くの非戦闘員が無残な死に方をした。
捕まった婦女子達は首を刎ねられ、ある目的から首だけが小田原方面へと運ばれた。

同時期に小田原城の攻防、"小田原の役"と言う豊臣軍と北条軍の大規模な戦が繰り広げられていた。
八王子城から運んだ首を北条軍の前に晒して士気を下げるといった非人道的な知略が遂行された。
北条軍には八王子城に妻子を置く将兵も多く、絶望と悲しみにより士気を失った将兵も少なくなかった。
非人道的な知略を使わなくてはいけない程に重要な戦だったのである。

家族の前に首を晒されるくらいならと、婦女子達は自らの喉を短刀で突き、その身を御主殿の滝に投じた。
小田原で戦う家族の足手纏いになりたくないと言う想いが彼女達に自刃を決意させたのだろう。
死は免れない状況で最期の最期まで家族の事を想い選んだ道なのである。
御主殿の滝から流れる川は彼女達の血で三日三晩赤く染まったと言う…。
---------------------------------------------------------------------------------------------
国内であれ、外国間同士であれ、戦争、戦闘は悲惨であります。 人間はなぜそのような争いを起こすのでしょうか。一部の人間の欲望や利権やらから来る本能的なもので仕方がないことなのでしょうか。 民間人はたまったものではありません。 その中でも、無力な民間人を戦略のためにこのようなことをなされてしまったことを想像すると、ほんと言葉にしがたいものがありますね。 先人たちが、このような悲劇を経験した上で現在が成り立っていて、なにかと問題もあるような現代ですが、この当時に比べればはるかに平和で、幸せなんだと思わなくてはいけないんだと痛感します。

ちなみに、今回の探索で動画は撮影しておりましたが、とくに何事もなかったので省略します。
しかし、”心霊スポット”で有名だけあるのか、物凄い人数での視線を感じたり、私たちが歩いていく方向についてくる感じで木の上のほうがサササっと何かが動くのがあったりというのはありました。(猿に注意という看板があったので猿かもしれませんが(^^ゞ)
また、後々この地に訪れることになるのですが、その際に戦慄が走る思いをするとは、この時は夢にも思いませんでしたが・・・。

【花魁淵】~関東で有名な悲しき花魁殺害現場~

東京都某所「花魁淵」・・・ その筋では関東で有名な心霊スポットの一つ。
こう書くと、もうあそこだと分かってしまう方も多いかと思いますが、隠し金山を掘る工夫たちの慰安のために連れてこられた花魁たちが、閉山とともに口封じのため、宴もたけなわなころを見計らって花魁たちが踊る舞台となった橋を壊し殺害させたという場所です。 なんて無残な話でしょう・・・

私は、ここは10代のころからバイクや車でよく通る道でしたが、こんな逸話がある道だとはここ数年前までははまったく知りませんでした。 現在では新道もできて”肝試し”スポットとしては名高い花魁淵は、そこまで至る間の道が完全に廃道となり封鎖されております。 
しかし、本当に花魁たちが殺害されたと場所と言う”真の花魁淵”なるものが存在し、”肝試し”スポットとしての花魁淵はそうそうに後にして、いくつになってもお茶目なTさんと一緒に”真の花魁淵”なる場所へと向かって行きました。

そこで、いきなりにも妙な動画が撮れてしましました。
その当時、写真撮影はおこなってなかったので携帯での動画のみになってしまったことをお許し下さい(>_<)

【解説】
2011年12月6日AM7時頃
今は廃道となってしまった有名スポット”花魁淵”から塩山方向に走って行くとマズは気付かずに通り過ぎてしまうであろうと頃に、ある橋があります。 その橋を渡ってすぐの所で撮った動画です。まだ「ガラケー」だったので、映像が悪いですがお許し下さい。

深夜には到着していたのですが、有名なほうの”花魁淵”を探索してたら朝になってしまい、本当の殺害現場であるとされている場所へとたどりついた時は朝となってしまいました。 
朝ということもあり、恐いという感覚よりも清々しい山歩きという感覚だったのを覚えております。 私は動画を後日検証したところ気付かなかったのですが、小さい時はよく”霊”を見たという愛しの(私ことですみません)E美が「ここにいるよ」と言われ発覚したものであります。

動画を 20秒あたりから、進行方向も前にある木々の隙間から覗くように黒い人影、40秒あたりから、林道左側の急斜面にある木々のところからまた黒い黒い人影がすくっと立ち上がってるのが確認出来ます。

でも、ここは間違っても見通しの悪い夜中など絶対に行かないで下さい!! 柵も手すりもないこの林道の左側は絶壁な上に、ご丁寧に道が絶壁側に傾斜しているところもあり、目算でも100m近くあろうかという川へとすべり落ちたら間違いなく死にます(@_@)

Appendix

プロフィール

occhansinrei

Author:occhansinrei
いくつになっても、興味あること、面白いことはとことん追求したい"アダルトチルドレン"な中年おっちゃんです(T_T)/~~~ そんなおっちゃんが人類の永遠のテーマ「死」や「死後の存在」の確認の一環としてまず「心霊スポット探索」などを決行してみたブログです。 もし本当に存在するなら、人生観が一変します!っていうか一変させたいです!

ビビリカウンター

ユーザータグ

埼玉 映像 廃墟 心霊動画 心霊スポット 心霊 神流湖 廃屋 動画 殺人 廃トンネル 神奈川 東金市 秩父湖吊り橋 観光スポット 廃神社 潜入 探索 不思議動画 昭和 ラップ音 心霊映像 活魚 オーラ 神隠し 稲川淳二 恐怖の現場 茂原市 自殺 心霊写真 山の神トンネル 謎の声 自殺の名所 廃線 奥多摩湖ロープウェイ 閲覧注意 矢納水力発電所 悲話 ビビリ 神川町 中年 慰霊碑  インディジョーンズ 嫌な雰囲気 心霊現象 雰囲気 新井さん邸 不可思議現象 下久保ダム 恐怖動画 家財道具 湖の辺 関東 あの世 シャドーマン 視聴注意 連射 ガラケー 古いレコード 花魁淵 豊臣軍 連続幼女誘拐殺人事件 合戦 カメラ 北条氏 御主殿 戦争 戦闘 小峰トンネル 白い煙 オタク 国道411号  もう一つの吊り橋 秩父湖 自己責任 八王子城跡 ロリコン 黒い人影 青梅 心霊スポット探索 廃校 LEDライト 自然現象 キャンプ場の霊 おやじ 怪奇音  肝試し 定点カメラ 作業服の霊 作業服の男の霊 厚木  池田貴族 簡易トイレ 厚木市 宜保タカ子 有名心霊スポット お盆 大正 明治 山梨 電力 かわの駅側 霊障 新聞 富士山 富士の樹海 史跡 怖い話 指定公園 私有地 パワーストーン 早朝散歩 灌漑用貯水池  毛呂山町 鎌北湖 秩父  男性の霊 不法侵入 駐車場 上州おにし 道の駅 群馬県 いわくつき 藤岡市 鬼石町 肥大化 譲原小学校 紅葉 七里殺人の森 不可思議 いけす料理 廃ホテル 雄蛇ヶ池 千葉 心霊ツアー とんねるず 油井グランドホテル テレビ 親殺し 父子 惨殺 いわく 千葉県 死体遺棄現場 シャッターおりない 

アクセスランキング

心霊スポットじゃないかと思われるところをぜひご紹介下さい~(>_<)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。